ブログ再開&台湾で困ったことといえば……

2020年1月9日

以前、中国の鄭州にいたころに「ある日の中国」というブログを書いていました。

 中国からネットがつながりにくく管理しづらいなど、諸事情により中断していましたが、台湾に来て生活も落ち着いてきたことから「ある日の中華」として再開します。

 中国や台湾の情報、日々の備忘録など、できるかぎり役に立つ情報を発信していきたいと思います。

 

台湾に来て困ったこと

台湾に来て困ったことといえば、やはり医療の問題です。

 保険証が無いので、何かあったときは実費払いしなければなりません。

鄭州に9年間いたときは、なぜか一度も病気にかかったことがなかったので困ったことはなかったのですが(気候が乾燥しているせいでしょうか)、台湾に来てからは歯医者のお世話になりました。

 無保険だったので、結構な金額です。

それらの経験と歯医者とのやり取りで台湾での歯の治療費の全容がほぼわかりました。

後日金額をリスト化したいと思います。

しかし台湾は甘いものが多くて、肉料理でも野菜炒めでもだいたい甘い味付けになっています。

中国は南方へ行くと甘い料理が多くなりますね。 

 

鄭州の料理

逆に鄭州にいたころは辛い料理ばかりでした。

何にでもトウガラシが入っているようなレベルで、着いたばかりのころはかなりつらかったです。

ただ鄭州の人たち全員が辛いもの好きかといえばそうでもなく、若い人たちは料理を注文するとき「微辛」や「辛子なしで」などという人も増えてきました。

台湾はマントウ(饅頭。肉の入っていない肉まんのようなもの)も甘いですが、鄭州のマントウは何も入れていないので特に味はありません。

ご飯代わりに食べるものなので、「甘いマントウは気持ち悪い」という人もいます。

中国は北方に行くと塩味が強くなっていく傾向もあり、「中華料理」とひとことでいっても地域差はかなりあります。

まあ、とにかく台湾へ来たら、歯磨きはしっかりしたほうがいいと思います(できれば毎食後に)。

 

(追記)ブログサイトの変更について

はてなブログでこの第一回目の記事を書いたのですが、思ったよりはてなブログが使いにくかったこと、海外からだとサーバを借りてワードプレスでやったほうが更新が便利なことから、このサイトに変更しました。

しかしワードプレスの初期設定が思った以上に面倒で、最初の投稿ができるまでにかなり手こずりました。

ワードプレスについても、筆者自身が使い方を忘れそうなので、そのうち初心者用のまとめ記事的なものを書きたいと思います。

それとアドレスの「syowp.com」というのは「初(syo)心者によって作られたワ(w)ードプ(p)レス」の略です。

サーバ契約時にドメインを一つもらえるとのことだったので適当に決めました

正直ちょっと後悔していますが、これで続けていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。