台湾や海外のNetflix(ネットフリックス)を日本アカウントで観たときに日本語字幕は使えるのかを検証

2020年6月9日Netflix, VPN, 中国, 動画配信サイト, 台湾

netflix01

月額を払えば映画・ドラマが見放題のNetflix(ネットフリックス)。

一つのアカウントを世界のどの国でも(一部除く)使うことができるので、将来的にはNetflix(ネットフリックス)一強になるのではないかと思っています。

HuluやAmazonプライムビデオは、他の国から観ようと思ったらVPNが必要ニャ。

Amazonプライムビデオは、AmazonオリジナルのものならVPNを通さなくても観ることができる。ただそれが観たいかどうかはまた別問題ですが。

今回はVPNを使わずに、日本のアカウントで台湾のNetflixを使ったらどうなるかをレポートします。

 

Netflixの利点とは?

Netflixとは月額制の動画配信サイトです。

コースは三種類あります。

月額(税抜) 内容 同時視聴可能台数
800円 SD画質(DVDの画質) 1
1,200円 HD画質(ハイビジョン) 2
1,800円 4K画質 4
どれがいいニャ。

一人でしか使わない、もしくは同時に視聴しなければ800円コースで十分だと思います。
そもそもネットが安定していなければ、高画質にしても通信速度の問題で観ることができません。海外はネットの安定していない国も多いですしね。

ちなみに筆者は最近になってやっとNetflixを視聴するようになりました。

というのも、筆者の使っていたVPNがAmazonプライムで規制されてしまったからです。

最近は動画サービスのVPN規制がきびしくなってきています

そのため、安易にVPNを長期契約してしまうと、すぐに使えなくなったということにもなりかねませんので注意したほうがいいでしょう。

筆者の経験として、VPNの長期契約は危険です。
長期契約したほうが一カ月ごとの金額は安くなりますが、使えなくなってしまったら無駄なお金を払うことにもなってしまいます。

とくに中国はVPN規制がよく起こるから注意が必要です。

それとNetflixの良いところは、どの国でアカウントを取っても、他の国でそのサービスを利用できることです。

海外へ行くことの多い人にはかなりのメリットニャ。
旅行先でも視聴できるからな。

ただ「現在いる国のNetflixのサービスを利用できる」のであり、日本のNetflixのサービスを受けられるわけではありません。

台湾ならば、受けられるのは台湾のNetflixのサービスだけです。

見られるのは台湾のNetflixにある動画だけです。日本のNetflixの動画は見られません。

しかしNetflixには字幕や吹き替えを変更する機能がついています。

また日本のNetflixにある動画は、台湾にもあるばあいがあります。

台湾でも日本語字幕が使えたら、VPNを通さなくても問題ないニャ。

今回は台湾Netflixでの日本語字幕・吹き替えの使用について検証してみます。

 

台湾Netflixの表示を日本語に変更する方法

台湾のNetflixへのログインは、日本のアカウントでも可能です。

というより、アカウントさえ取れば、世界のどのNetflixにもログインできます。

これがNetflixの強さだな。
他の動画サービスも見習ってほしいニャ。

ログインしたときに表示がすべて中国語だったばあい、まずは日本語に変更しましょう。

Netflix2

画面右上の自分のアカウントのアイコンから「帐户」をクリックします。

Netflix3

次の画面の下のほうにある「語言」をクリック。

Netflix4

最後に「日本語」を選択して「保存」をクリックです。

Netflix5

日本語に変わったニャ。
動画サムネのタイトルはどうにもならないがな。

他の国でも日本語に表示変更するやり方はおなじです。

 

日本語字幕が使えるかを実験

3つのケース(Netflixオリジナルの動画(サムネの左上にNと書いているもの)、日本で配信中の動画、日本で配信されていない動画)で実験をしてみます。

 

Netflixオリジナルの動画

Netflix6

日本でも配信されている韓国ドラマを再生してみました。字幕や音声の変更は画面右下でおこなえます。

問題なく変更できるニャ。

Netflixオリジナルの動画は日本とおなじ環境で使うことができます。

これならわざわざVPNを通さなくてもいいニャ。

 

日本で配信中の動画

日本で配信されていれば問題なく台湾でも日本語字幕が使えるだろうと思ったのですが、使えるものと使えないものがありました

たとえば「オール・ユー・ニード・イズ・キル」という映画は日本で配信中ですが、台湾のほうでは日本語字幕を選ぶことができません。

動画によって字幕があるものとないものがあるニャ。

こればかりは一つひとつ調べないとだめなようです。

しかし日本語字幕を選べるものも多いので、見たい映画に運よく日本語字幕があればラッキーといったところでしょう。

 

日本で配信されていない動画

これはぎゃくに日本語字幕がなくて当たり前だと思っていたのですが、字幕が使用できる動画もありました

たとえば現在日本で配信されていない「ジュマンジ:ウェルカム・トゥ・ジャングル」や「キングコング: 髑髏島の巨神」などです。

「アナと雪の女王」は日本語字幕はありませんでした。

日本で観られないものが見られるということニャ。

これはけっこう大きなメリットです。VPNを使えば両国のNetflixが利用可能になります。

日本にないものが日本語字幕で見られるので、VPNさえあれば視聴範囲が広がったと考えることができるでしょう。

 

まとめ

ここまでの内容をまとめると、

  • 表示を日本語に変更することは可能。
  • Netflixオリジナルの動画は日本とおなじで字幕がある。
  • 日本で配信中の動画は、字幕があるものとないものがある。
  • 日本で配信されていない動画も、字幕があるものとないものがある。

となります。

Netflixオリジナル以外は、動画によって日本語字幕を表示できたできなかったりといった状況です。

ただ日本で観られないものが観られることもあるニャ。

海外でNetflixを視聴するばあいは、VPNを導入するまえに、まず自分の観たい動画に日本語字幕があるかを確認するのがいいでしょう。

現地の言葉を学ぶために、あえてその国の字幕にするのもいいかと思います。

楽しみながら学習ニャ。